<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< JIGMASTAS THE GRASSROOTS MIX | main | Bombay 70 >>
# stillichimiyaの流れ MIXED BY DJ KENSEIのカセット

MARYJOY RECORDINGSのサイトから

10/17 CASSETTE STORE DAYに「stillichimiyaの流れ MIXED BY DJ KENSEI」がカセットで登場!!

DJ KENSEIさんが90年代に手がけた「WILD PITCH MIXED TAPE」や「ILL VIBES」などに代表される数々の伝説的ミックステープ…… 今年発売となったstillichimiyaのミックスアルバム「stillichimiyaの流れ」は、stillichimiyaの歴史が詰まった一作で、それもDJ KENSEIさんのミックス。。。ならばこちらもカセットテープで聞いてみたい!!と考えていたら、HMV record shop 渋谷さんの企画で今年のCASSETTE STORE DAYに 「stillichimiyaの流れ」がカセットになることになりました。少量ですが、カセットで聞いてみたい!という人がいましたらこの機会に是非カセットの魅力を再確認してみてください。KAMIさんのアートワークもカセットサイズになっても最高です。

10/17(土)発売 stillichimiya / STILLICHIMIYAの流れ MIXED BY DJ KENSEI (MJTP-064) 
¥1,800+税 全国100本限定!!
http://recordshop.hmv.co.jp/news/17540/

お問い合わせ先:HMV record shop 渋谷 TEL : 03-5784-1390
(電話予約も出来るそうです。Mary Joy Onlineでの取り扱いは今のところ未定です)

image002.jpg

Cassette Store Dayっていうのは世界的に10/17(土)にあるみたいですね。カセットというと、過去のフォーマット、、、それか聞いたことのない人もいるかも知れません。

90年代まで、カセットは「自主制作精神」を持つインディペンデント・アーティストの、主力のフォーマットでした。彼らは4トラックのMTRで録った音源をカセットにダビングして、手売りしていました。例えば、当時オークランドのMystik Journeymen(のちのLiving Legends創設者)は、バックパックにカセットをぱんぱんに詰めて日本に来ていました。ヨーロッパに行ったときは片道のチケットしか持っていなくて、うったテープのお金で帰りのチケットを買ったそうです。CDやレコードを作るにはまとまった資金が必要だったため、自分で必要な分だけ製造できるカセットが、自主制作精神アーティスト達の一番みじかな表現手段だったんですね。

その後、CD-Rが出てきて主力はカセットからCDに変わりました。いまではmp3や、それを販売するプラットフォームがあるので、この20年だけでかなりフォーマットが変わっていますね。カセットは単なるフォーマットと言うより、カルチャーの要素が強いと思います。レコードも歴史が長く奥が深いですが、カセットは自分でダビングしたり編集したり出来るところが魅力ですね。

今回はCassette Store Dayに乗っかりましたが、カセットでリリース出来て嬉しいです。最近MP3ばかりで耳が疲れたな〜って人はカセットもオススメです。

Thx to Oyakata of Maryjoy recordings
| - | - | 22:47 | category: CASSETTE TAPE |

follow undefined at http://twitter.com
Categories
Archives
Links
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links